AIツール

「Blockade Labs」で3D空間を一瞬で作成!クリエイティブなAIの使い方解説

2023年7月23日

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載>

 

最近はAI技術がすごく人気になってきており、今後もますます注目されていると思います。そんな中でも、3D空間を作るのはなかなか難しいイメージがないですか?今回紹介するツールを使うことで、 誰でも簡単に3D空間を1から作ることができます。

 

こんにちは、ルーティンラボ管理人のせなお(@rutinelabo)です!

 

今回はプログラミングの知識がなくても簡単に3D空間が作成できる「Blockade Labs」の紹介です。

 

このツールを使えば、3D空間の作成がプログラミングの知識がなくても、あなた自身の3D空間を作成することができます。

 

この記事では、初心者の方にも簡単に理解ができるようにその使い方やメリット、そして注意点を詳しく、解説していきます!

 

この記事はこんな内容

3D空間作成ツール「Blockade Labs」の使い方について

3D空間を簡単に作れる方法について

 

この記事を書いた人

 

3D空間作成ツール「BlockadeLabs」のについて

BlockadeLabsのトップページ

 

3D空間を簡単に作成することができるAIツールが「Blockade Labs」です。このツールはAIを使用して、あなたの入力したテキストや描画した内容方AIが一瞬で3D空間を作成します。

 

このツールを使えば、非常に高品質でリアルな3D空間を誰でも簡単に3D空間を作成することができます。

 

Blockade Labs」は、AIと3D空間の創造を組み合わせた革新的なツールで、すでに海外のクリエイターが、このツールを使って、ゲームに取り入れたり、AR技術の開発など様々な活動に使われています。

 

 

ゲーム開発者、建築家、デザイナーなど、3D空間を作成する開発者にとっては、非常に革新的なツールですね。

 

BlockadeLabsの使い方

 

早速「Blockade Labs」を使って3D空間を作成してみましょう。

 

step
1
「BlockadeLabs」へアクセスする

まずは、「Blockade Labs」のウェブサイトにアクセスします。次に、TOP画面の「CONJURE YOUR WORLD」をクリックします。

 

BlockadeLabs-how-to-use01

 

step
2
テーマとテキストの入力

「Blockade Labs」のトプページに移動したら、以下のような画面が表示されます。

 

BlockadeLabs-how-to-use02

 

作成したい3D空間の情報を入力していきます。下の通り、順番に作業を進めてください。

 

  1. 作成したい空間のプロンプトの入力
  2. テーマの選択
  3. 「GENERATE」で生成開始する

 

 

BlockadeLabs-how-to-use04

 

step
3
プロンプトの生成について

プロンプトの生成には、380文字以内の指定があるので、気をつけてください。

 

あとはテーマは、プロンプトで生成する世界観と同様のものにした方があなたのイメージ通りの世界観を3Dで表現できるかと思います。

 

 

今回は使用したプロンプトは以下の通りです。

Create a 3D space featuring a grand castle in a lush Super Mario-inspired forest. The forest is filled with tall trees, through which sunlight filters. Characters and items from the game are scattered around. Use a wide-angle perspective to capture the entire scene. --ar 16:9 --v 5.1 --style raw --q 2 --s 750

 

日本語にようなくすると以下のようになります。

 

スーパーマリオの世界観を持つ、森の中にある大きなお城を描いてください。森は濃い緑色で、木々は高くそびえ立ち、葉の間からは微かな日差しが差し込んでいます。その奥には、大きなお城が見えます。お城は古風で、その壮大さと神秘性が感じられるように描いてください。お城の周りには、スーパーマリオの世界から取り入れたキャラクターやアイテムが点在しています。全体の色調は、鮮やかな色彩と深い影を用いて、ゲームのような雰囲気を出してください。カメラは、広角レンズを使用し、森からお城までの全景を捉えるようにしてください。 --ar 16:9 --v 5.1 --style raw --q 2 --s 750

 

選択したテーマは「Digital Painting」で作成。スーパーマリオの世界観を表現し易いようにデジタル世界を選んでみました。

 

step
4
3D空間を確認する

実際に完成した3D空間は以下の通りです。すごくいい感じにマリオの世界観を表現してくれています。

 

コロンプトの生成にはかなり細かく指示しのたで、イメージとのズレは少なく、思い通りに完成することができました。

 

今回は生成してみた3D空間はこちら!

 

 

こんな感じで、AIがあなたの入力したテキストを解析し、一瞬で3D空間を作成します。また、今回のように細かいプロンプトでなくても、英単語3,4つ程度でも、かなりいい感じの空間を作ってくれるので、ぜひ試してみてください。

 

これだけで、あなた自身の3D空間が作成できるので、このツールを使えば、APIアクセスオプションを利用して、自分のプロジェクトにこの技術を組み込むことも可能です。

 

 

「BlockadeLabs」のメリット・デメリットについて

 

このツールの最大のメリットは、やはり誰でも簡単に3D空間を作成することができる点です。また、AIが作成する3D空間は、非常に高品質で、リアルな世界を再現します。

 

一方、デメリットとしては、AIが作成する3D空間は、あくまでAIが解析した結果に基づいているため、完全に自分の思い描いた通りの3D空間を作成することは難しいところが挙げられます。

 

それでも十分に魅力的な3D空間を作成することができます。

 

プロンプトの生成が苦手な人は?

細かいプロンプトの生成が苦手な人には、最低限のキーワードを入力したら、手書きであなたのイメージを描画するという方法もあります

 

実際に以下のような感じで木々のイメージと四角い図形を作成。

 

 

 

あとは「forest sun」というキーワードだけで以下のような3D空間を作成することができました。

 

 

描画した形式もしっかり認識されていて、正直すごすぎる…

 

 

まとめ:Blockade Labsを使って3D空間を作成

 

Blockade Labs」は、AIを使用して一瞬で3D空間を作成する画期的なツールです。

 

プログラミングの知識がなくても、誰でも簡単に3D空間を作成することができます。一度、このツールを試してみてはいかがでしょうか。あなだけのオリジナルな3D空間を作成することができ、クリエイティブな活動の幅を広げることができます!

  • この記事を書いた人

せなお

ブログ月間1.6万PV|YouTubeチャンネル登録者数1000達成!|最新のITスキルとAIに関する情報発信|ガジェットレビュー|Webデザイン| 動画編集スキル|X, Instagramでも情報発信|本業の3倍稼ぐことのが目標

-AIツール
-,