【アフィリエイト】楽天アフィリエイトIDを取得する方法について

2022年2月11日

 

 

WordPressのプラグイン「Rinker」を利用して、楽天アフィリエイトと連携させたい…

 

 

今回の記事はこんな疑問を解決していきます。

 

   本記事の内容

  • 楽天アフィリエイトIDの取得方法について
  • RinkerとYahooショッピングと連携させる方法について

 

 

楽天アフィリエイトとRinkerの連携方法

 

Rinkerで必要になるAPIキーは、楽天の広告を扱うASPで取得が可能になってきます。

 

また、ASPのアカウントをまだ保有していない場合は、楽天アフィリエイトにて、会員登録を行ってください

 

また、もしもアフィリエイトを利用することで、Amazon・楽天・Yahooの3つまとめてAPIキーを発行することができますので、こちらもおすすめです!

 

楽天アフィリエイトとRinkerの連携は以下の5ステップ

  1. 楽天アフィリエイトに登録
  2. Rakuten Developersにログイン
  3. アプリIDを発行
  4. アプリIDとアフィリエイトIDをコピー 
  5. Rinkerと楽天アフィリエイトIDの入力

 

step
1
楽天アフィリエイトに登録

まずは楽天アフィリエイトに登録して、楽天APIキーを取得できるようにしておきましょう。

>>楽天アフィリエイトへ

 

楽天のアカウントをお持ちの方はログイン作業だけでカンタンに作業が完了できると思います

 

 

step
2
Rakuten Developersにログイン

Rakuten Developersにログインし、「アプリID発行」を選択してください。

>> Rakuten Developersにログインへ

 

 

 

step
3
アプリIDを発行

アプリ新規作成ページに移動したら、以下の項目に情報を入力していきましょう。

 

入力項目

  • アプリ名:自分のホームページやブログの名前を入力
  • アプリURL:自分のホームページやブログのURLを入力

 

必要項目に入力できたら、「認証」項目を済ませて、「新規に同意して新規アプリを作成」を選択しましょう。

 

 

 

step
4
アプリIDとアフィリエイトIDをコピー 

「創作成功」の表示がされたら、以下の項目をコピーしましょう。

 

以下の項目をコピー

  • アプリID/デベロッパーID
  • アフィリエイトID

 

 

 

step
5
Rinkerと連携させる

WordPressの管理画面より「設定」→「Rinker設定」を選択します。

 

楽天の項目にて、先ほどコピーした項目を貼り付けて、最後にリンク先の項目にも、「リンク先を商品の詳細画面にする」を選択しておきましょう。

 

 

 

以上で作業完了です。今回の作業にて、Rinkerと楽天アフィリエイトが連携されました

 

自分のブログなどで、有益な商品リンクを作成してみて下さい。

 

今回の方法以外にも、Amazon・楽天・Yahooの3つまとめてAPIキーを発行することが「もしもアフィリエイト」からできますので、登録してみてください。

 

  • この記事を書いた人

ANZU

ブログで毎日コツコツ積み上げ|ITスキルとライフハックをアウトプット|プログラミングも独学中|より良い学びと習慣のノウハウを発信| 詳細はブログに掲載していきます。

-アフィリエイト
-, , ,