テキスト生成AI

AI進化の最先端!Claude 3.5 Sonnetが実現する驚きの機能と活用事例を紹介

2024年7月5日

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載>

初心者でも簡単に、リアルタイムでAI を使いながらゲームって作れないのかな??
先日リリースされた AI を使えば、AIと話しながらゲームなどのコンテンツを作れるよ!

 

こんにちは、ルーティンラボ管理人のせなお(@rutinelabo)です!

今回の記事では、先日リリースされたAnthropic社のClaude 3.5 Sonnetの驚異的な機能と実践的な活用例について紹介していきます。

 

この記事はこんな内容

  • Claude 3.5 Sonnetの概要と他のAIモデルとの性能比較
  • 画像生成、Webアプリ開発、ゲーム作成などの実践的な活用例
  • Claude 3.5 Sonnetの利用方法と活用方法

 

Claude3.5 SonnetのAI技術を無料で活用し、開発効率を劇的に向上させる方法が学べます。

 

本記事では、Claude 3.5 Sonnetの特徴や機能、そして実際の活用例を詳しく紹介していきます。個人開発者からプロフェッショまで、幅広いユーザーに向けての情報になるので是非参考にしてみてください!

 

こんな人におすすめ

  • 開発者やクリエイター:プロトタイプ作成や画像生成の効率化に最適。
  • ビジネスパーソン:データ分析や文書作成の生産性向上に有効。
  • 教育関係者や研究者:AI技術の学習・研究ツールとして活用可能。
created by Rinker
¥891 (2024/07/12 18:39:49時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を書いた人

\ 今回の内容を動画で見たい方は以下を参考にしてね!! /

〜 動画・SNSでも情報発信中!! AIとITスキルでキャリアUPと副業チャレンジ 〜

Claude 3.5 Sonnetの概要と特徴

 

Claude 3.5 Sonnetは、Anthropic社が開発した最新のAIモデルで、従来の生成AIの比べて新たな機能が追加されました。正確な処理機能にきわ得て、幅広い機能を提供しています。

 

Claude 3.5 Sonnetの主な特徴

  • 高速で正確な処理能力
  • アーティファクト機能の追加(テキスト生成、コーディング、画像作成など)
  • 無料で利用可能

 

このAIモデルは、個人開発者からプロフェッショナルまで活用可能です。ベンチマークテストでは、他の主要なAIモデル(GPT-4やGemini 1.5 Proなど)を上回る性能を示しており、以下のような分野で優れた成績を収めています

 

  1. 大学院レベルの推論問題
  2. 複雑な数学問題
  3. 高度なコーディングタスク

 

このベンチマークテストですが、いわばAI の処理能力に対する成績表みたいなものだと思っていただけると結構です。

 

ユーザーは、基本的な機能を無料で利用できますが、より高度な機能や大規模なプロジェクトには、有料のPro版やTeam版の利用が推奨されています。

>>Claudeの公式サイトへ移動する

 

Claude 3.5 Sonnetの新機能:アーティファクト

 

Claude 3.5 Sonnetに、ユーザーとの対話方法を大きく拡張する新機能「アーティファクト」が導入されました。この機能は、AIと人間のコラボレーションを新たなレベルに引き上げる革新的なツールです。

 

例えば、SVG形式での画像生成機能では、簡単な指示だけで複雑な画像を即座に作成することができます。また、Webアプリケーション開発やゲーム開発の分野でも、驚異的な能力を発揮します。

 

アーティファクトとは?

アーティファクトは、Claudeが生成したコンテンツを専用のウィンドウに表示する機能です。これにより、ユーザーは会話と並行して、AIが作成したコンテンツをリアルタイムで確認、編集、発展させることができます。

 

実際に見てみた方が分かりやすいと思うので、以下の動画にて参考にしてみてください。

 

 

今回のこの機能を活用することで様々な種類のコンテンツやプロジェクトを生成することが可能になりました。

 

アーティファクトで生成可能なもの

  • SVG形式での画像生成
  • プレゼン用のスライド
  • Webアプリケーション
  • JavascroptやPythonベースのゲーム

 

従来の生成 AI とは異なり、Claude 3.5 Sonnetは、協働作業環境へと進化しました。

 

処理してる内容もう確認することができて、使用ユーザーはAIとのリアルタイムなやり取りを通じて、より効率的かつ創造的に作業を進めることができます。

 

実際にClaude3.5Sonnetでコンテンツ生成

では実際に、最新アップデートがかかったClaude3.5Sonnetを使ったコンテンツの生成を行っていきます。

 

今回は4つの種類の代表的な生成方法について紹介していきます。

 

紹介するポイント

  • 画像生成機能
  • プレゼンテーションスライドの作成
  • Webアプリケーションの開発
  • ゲーム開発の可能性

 

画像生成機能の活用

Claude 3.5 Sonnetに新たに導入された機能として、画像生成機能が加わりました。

 

生成することのできる画像の形式は、SVG形式のみとなっています。この機能を使用することで、ユーザーは簡単な指示だけで画像を作成することができます。

 

例えば、「タコの画像をSVG形式で生成してください」という指示だけで、タコの画像を即座に作成することができます。さらに追加の指示で違う要素を付け加えることも多用形式で可能になり、よりインタラクティブに画像の生成が行います。

 

 

それに加えて、対話形式で「タコを追いかけている猫の画像」など、より複雑な要求にも対応可能です。

 

 

 

個人的な感想としては画像生成 AI「Midjourney」やDall-E3と比べればまだまだ精度は劣っている感じが見受けられました。

 

プレゼンテーションスライドの作成

Claude 3.5 Sonnetは、プレゼンテーション用のスライドを自動生成する機能も備えています。ユーザーが提供したデータや情報を基に、HTMLとCSSを使用して視覚的に魅力的なスライドを作成します。

 

先ほど紹介したベンチマークテストをアップロードして、スライドを作成してみます

 

 

このようにスライドのデザインや色使いなどの細かい指示にも対応し、ユーザーの要望に合わせてカスタマイズすることが可能です。

 

これにより、プレゼンテーション資料の作成時間を大幅に短縮し、おしゃれなスライドが作成することができます。

 

 

Webアプリケーションの開発

Claude 3.5 Sonnetは、HTML、CSS、JavaScriptを使用したWebアプリケーションの開発も可能です。

 

例えば、「電卓アプリを作成してください」という簡単な指示だけで、機能的な電卓アプリを即座に生成します。

 

 

さらに、ユーザーからの追加要望(例:デザインをiPhoneの電卓に似せるなど)にも柔軟に対応し、アプリケーションをカスタマイズすることができます。これにより、プロトタイプの作成や小規模なWebアプリケーションの開発が非常に効率的に行えるようになりました。

 

ゲーム開発の可能性

Claude 3.5 Sonnetは、簡単なゲームの開発にも対応しています。例えば、シューティングゲームやテトリスなどの基本的なゲームを、数行の指示だけで作成することができます。

 

 

ゲームの機能や難易度の調整、ボス戦の追加など、ユーザーの要望に応じて段階的に機能を追加することも可能です。これにより、ゲーム開発の初期段階やプロトタイプ作成が大幅に効率化されます。

 

実際に作成してみたものを紹介していきます。

 

オセロゲームの作成

 

2Dゲームの作成

 

シューティングゲームの作成

 

Claude 3.5 Sonnetのサブスク料金について

 

Claude 3.5 Sonnetは、ユーザーのニーズに合わせて3つの異なるプランを提供しています。各プランの特徴と価格を表にまとめ、詳しく解説します。

 

プラン 価格 主な特徴
be $0 ウェブとiOSでの利用、 画像・ドキュメント対応、Claude 3.5 Sonnetにアクセス
Pro $20/月 Claude 3 OpusとHaiku利用可、プロジェクト作成機能、優先帯域幅と可用性、新機能への早期アクセス
Team $30/月 チーム内でのチャット共有、一括請求と管理機能

 

プラン選択のポイントは以下の通り

  • 利用頻度: 高頻度利用ならProまたはTeamプラン
  • 機能ニーズ: 高度な機能が必要ならProまたはTeamプラン
  • チーム利用: 組織での共有・管理にはTeamプラン
  • コスト: 予算に応じて選択(個人利用はFreeプランから開始可)
  • 新機能アクセス: 最新機能をいち早く試すならProまたはTeamプラン

 

各プランの詳細や最新の価格情報については、公式サイトをご確認ください。

>>Claudeの公式サイトへ移動する

 

まとめ:Claude3.5Sonneが他のAIを一歩リード!

 

以上、Anthropic社がリリースしたClaude 3.5 Sonnetの驚くべき機能の紹介でした。

 

タイトルもあるようにChat-GPTなどの他のAIを上回る際の追加で、テキスト生成からプログラムのコードの生成まで幅広く活用できるツールとなりました。

 

個人開発者から複数のユーザーが使用するプロジェクトの制作まで行える仕様になっているので、いろんな用途で活用可能なので是非ご自身でも試してください。

 

また、本ブログ「ルーティンラボ」では、他の記事で、様々なAIやI Tに関するツールについて紹介しています。興味があればぜ、ひそちらもご覧ください。

 

他にも、ITスキルを高めてキャリアアップや副業の役立つ情報の発信もしています。ぜひチェックしてみてください。

>>他の記事も読んでみる

〜 動画・SNSでも情報発信中!! AIとITスキルでキャリアUPと副業チャレンジ 〜

  • この記事を書いた人

せなお

ブログ月間1.7万PV|YouTubeチャンネル収益化達成!|最新のAIとITに関する情報発信|ガジェットレビュー|Webデザイン| 動画編集スキル|X, Instagram、TikTokで情報発信|月3万円から副業術

-テキスト生成AI
-, ,