【Googleスプレッドシート】セル内のテキストを分割し、セルを分割する方法について

2021年12月20日

 

Googleスプレッドシートにて、セル内に入力されているテキストについて、テキストの分割方法についての解説をして行きます。

 

Excelの「データ区切り」と同じ機能で、スペースや特定の指定した記号などでセルを分けることができます。データ入力や処理を行う人はぜひ覚えておいてください。

 

こんな人におすすめの記事

  • セル内でテキストの分割をスムーズに行いたい。
  • データ処理・編集をスプレッドシートで行なっている。
  • Googleアカウントの管理者でアカウントの取り扱いをよく行う。

 

 

セル内でテキストの分割

 

セル内のテキストを分割作業は名簿やアカウント管理時における、上記のような氏名を姓と名に分割する作業でよく使う機会が出てくるかと思います。他にも、特定の文字をキーにして、テキストを分割が行えるので、活用できるようにしましょう。

 

手順1:分割したいテキストの範囲を全て選択する。

 

 

手順2:「データ」→「テキストを列に分割」を選択する。

 

 

この時点で自動的にテキストを読み込み自動的に分割作業をしてくれます。ここで、かなりの確率で思っていた通しの分割が以下のような形でできますが、細かい設定もできるようにしておきましょう。

 

手順3:「区切り文字」の項目を選択して、テキストを区切るために「キー」となる項目を選択しましょう。

 

 

手順4:氏名などでは、よく姓と名の間に「スペース」が入っているので、ここでも「スペース」選択してください。

 

 

以上の作業で、テキストを分割する「キー」を選択。そのように簡単に分割作業が行えました。

 

 

スペースでは分割できない場合について

 

「スペース」で分割できない場合には、分割するする「キー」となるものをこちらで指定しましょう。

 

区切り文字」→「カスタム」にて、入力項目が表示されます。ここで、分割する際に対象となる文字を入力しましょう。

 

もし、全角スペースにて分割したい場合には、この項目で全角スペースを入力し、決定してください。

 

まとめ

 

以上、Googleスプレッドシートにおける、セル内のテキストを分割し、セルを分割する方法についてでした!

 

作業お疲れ様でした!

 

また、スプレッドシートはこんな簡単な作業から、スクリプトを作り、利用することでかなり幅広い使い方がでいるので以下の書籍も参考にしてみてください。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

ANZU

ブログで毎日コツコツ積み上げ|ITスキルとライフハックをアウトプット|プログラミングも独学中|より良い学びと習慣のノウハウを発信| 詳細はブログに掲載していきます。

-Google
-