【注意】iPadを売る前にしておきたい注意点と初期化の方法【iPad】

2021年8月17日

 

新しいiPadの買い替え、最近ではiPhoneのみある程度の作業が行えてしまうからiPadは売ってしまおうと検討している人もいるかと思います。

 

しかし、、、

 

iPadってそのまま売ってもいいの?

自分の過去のデータとかは大丈夫かな?

 

 

そういった疑問に対して、解説していきます。また、必要作業をしないと買取をしてもらえない場合がありまので、「iPadを売る前にしておきたい注意点」について見ていきましょう。

 

iPadを売る前に必要な作業

大きく分けて3つ作業が必要になります。

注意ポイント

  1. iPadのバックアップ
  2. 「iPadを探す」をオフにする
  3. iPadをリセットする の順で進めていきます。

 

「iPad」には個人情報がたくさん記録されているので、「完全に初期化」することもiPadを売る前に忘れずに行いましょう。順番に説明していきます。参考にしてください。

iPadのバックアップをしておく

iPadを売る前に、必ずデータのパックアップをとっておきましょう。今まで蓄積していたデータは、端末のものはもちろん失ってしまいますので、クラウド上にデータ保存しておきましょう。

 

そうでなければ、データが全て消えてしまったり、新しいiPadを買い換えたとしてもデーの引き継ぎが行えません。

具体的にバックアップを取る方法は、

  • iCloud経由でバックアップする
  • itunes経由でバックアップする

参考:「iPadのバックアップを作成する - Apple サポート」https://support.apple.com/ja-jp/guide/ipad/ipad9a74df05xx/ipados より

 

iCloud経由でバックアップする

作業1: いつも使用しているWifiに接続します。

 

作業2: 「設定」の「iCloud」をタップ。

 

作業3: 「iCloudバックアップ」をタップします。

 

作業4: 「iCloudバックアップ」を「オン」にします。

 

作業5: 「今すぐバックアップを作成」をタップし、バックアップします。

以上で、バックアップ作業終了です。

アクティベーションロックを解除する

アクティベーションロックとは、「iPadを探す」に含まれる機能の一つで、iPadを紛失したり盗難されたりした時でも、知らない人に端末の中身を勝手にいじられないよう、保護するためのものです。そのため、アクティベーションロックを解除していないと、iPadを初期化することができないので、売れなくなってしまいますので注意してください。

 

この手順をは業者の方と行うことも可能です。しかし、iPadを売る前に行なっていた方が売却価格が上がる可能性が高いのでなるべく自分自身で行っといたほうがいいでしょう。また、お店で「iPad」を売るときは店員さんが教えてくれると思いますが、メルカリなどで個人売買するときは見落としやすいので注意しましょう。

 

iPadを売る前には、「iPadを探す」の機能をオフにすることと、「完全に初期化」することを必ず忘れないようにしましょう。「iPadを探す」をオフにするためには、必ず「Apple ID」のサインインが必要になります。そのため、うっかり「iPadを探す」をオフにするのを忘れたまま手放してしまうと、その「iPad」は一生初期化できなくなってしまいます(あなたのパスワードが特定されない限り)。

 

「iPadを探す」をオフにする手順

作業1:iPadの「設定」をタップする

 

作業2:「Apple ID」⇨「iPadを探す」ををタップする

 

作業3:「iPadを探す」の項目をタップする

作業4:「iPad探す」をオン」⇨「オフ」にする

 

作業5:Apple IDのパスワードを入力する

 

「iPadを探す」をオフになったことが確認できたら作業完了です。

 

Apple IDのサインアウトを行う

Padを売る前にデータのバックアップをとったら次に、必ずiCloudからサインアウトをしておきましょう。サインアウトをしていないと第三者に自分の個人情報がすべて漏れてしまいますiPadから個人情報を漏洩させないためにも、iPadを売る前にiCloudからサインアウトをしておきましょう。

 

Apple IDのサインアウト作業手順

作業1:「設定」⇨「Apple ID」に移動する

 

作業2:「サインアウト」をタップする。

 

作業3:Apple IDのパスワードを入力する

 

以上の作業で、サインアウト完了です。

 

iPad端末のリセットをする

「iPad」の端末自体にも、たくさんの個人情報が記録されています。最後の作業として端末自体を「初期化」することもiPadを売る前に忘れずに行いましょう。

 

iPad端末のリセットをする

作業1:「設定」⇨「一般」をタップする。

 

作業2:「リセット」をタップする

 

作業3:「すべてのデータと設定を消去する」をタップする

 

以上で作業終了です。

 

消去」を選択すると「Apple ID」のパスワードの入力が求められます。ここで「Apple ID」のパスワードを入力すると、「iPadを探す」の機能も自動的にオフにされます。「Apple IDパスワード」を入力したら、「消去」を押しましょう。

 

この作業後に「Apple ID」のメールアドレスにて、「iPhoneを探すがオフになりました」というメールが届けば、確実に完了です。「Hello」の画面が表示されたら初期化作業終了です。

 

今回は、「iPadを売る前にしておきたい注意点」についてご紹介しました。「iPad」を売る前には、バックアップや「iPadを探す」のオフ、「完全初期化」を忘れずに行うようにしましょう。

  • この記事を書いた人

ANZU

ブログで毎日コツコツ積み上げ|ITスキルとライフハックをアウトプット|プログラミングも独学中|より良い学びと習慣のノウハウを発信| 詳細はブログに掲載していきます。

-iPad
-,