「GoogleColab」で手軽にPtyhonの学習環境を作ってみる

2021年3月2日

最近よく耳にすると思います。

" プログラミング "

実際、これまで関わってきていない人からすると、かなり始めるのに抵抗があったり、どうやって始めたら良いのわからないと思います。

今日は実際の「プログラミング」はじめ方について、説明しようと思います。

 

プログラミングを始めるには、

  • パソコンの準備
  • 環境の構築

が必要です。

パソコン初心者の方は、

この段階で「、、、?」になっているかもしれません。

簡単に言えば、

自分のパソコンをプログラミングが行えるようにする

ということです。

具体的には、「VScode」や「Atom」などプログラムを入力するソフトをインストールしたりします。

ただ、プログラミングについて、「ちょっと初めてみたい」や「どんな感じなのかな」ぐらいの気持ちの人には、インストール後の設定の色々あり、ハードルは結構あるかなと思います。

実際に、プログラミングを独学で始める人が、この環境構築で挫折するのは、珍しくありません。

環境構築不要でプログラミングを実際に触ることができるところまでを解説していきましょう。

今日の紹介ポイントは以下の通りです。

  • GoogleColaboratoryを使用する。
  • プログラミング言語「Python」を使用
  • 簡単なプログラム入力と出力を行う

「GoogleColaboratory」を使用する。

“ GoogleColaboratory ”とはグーグルのサービスのうちの1つで、手軽にプログラミングを触ることのできるものです。

グーグルアカウントさえあれば、誰でも利用できるので

以下のURLより利用できます↓

https://colab.research.google.com/notebooks/intro.ipynb?hl=ja

 

 

プログラミング言語「Python」を使用

この「Google Colab」ですが、今人気のプログラミング言語である” Python ”が扱えます。

このプログラミング言語は AI や画像認証、データサイエンス、株式投資の自動売買など他にも色々できる幅広い役割を果たしてくれる言語です。

実際に最近のニュースでは、

https://ledge.ai/persol-career-2021/ より

などのデータもあります

ぜひ、今人気のプログラミング言語に触れておくのも良いでしょう!

 

簡単なプログラム入力と出力を行う

●「Google Colab」のページにいくと、右上アイコンよりログインができますので、自分の持っているグーグルアカウントでログインを行なってください。

●ログインができたら、左上にある「ファイル」から「ノートブックを新規作成」を選択すると、コードの入力が行えます。

以上の手順でプログラミングが行えます。

上の画面まで表示されるとOKです!

 

実際に、コードを入力したり解説は、また今度にしようと思います。

実際に初めてみようと思う人はいかに、簡単な参考テキストを掲載しておくので、参考にしてみてください。

僕自身もプログラミングを独学で始めたタイプです。

なので、初心者の方がぶつかりやすい点も押さえながら、今後も掲載していきますので、引き続きよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

ANZU

ブログで毎日コツコツ積み上げ|ITスキルとライフハックをアウトプット|プログラミングも独学中|より良い学びと習慣のノウハウを発信| 詳細はブログに掲載していきます。

-Python
-,