X(Twitter)

Twitter Blue徹底解説: 新機能・メリット・料金まとめ - 今知っておくべきポイント

2023年4月23日

当サイトのコンテンツには、広告を記載している場合があります。<景品表示法に基づく記載>

 

え! Twitterで長文が投稿できるの??

 

今回はこんな疑問について解決できたらと思います。こんにちは、ルーティンラボ管理人のせなお(@rutinelabo)です!

 

結論から言うと、 Twitter Blueというサプスクリプションに登録することで長文をつぶやくことができます!

 

今回の記事では、具体的にTwitter Blueで何ができるのか解説していきます。僕自身もまだまだ使いながら色々試している最中ですが、

 

登録条件や支払い方法がどうなっているか、Twitter Blueの概要やメリット、登録条件、支払い方法について説明します!!

 

この記事はこんな方に読んでほしい

Twitter Blueを使ってみたい方

Twitter Blueについて知りたい方

 

この記事を書いた人

Twitter Blueってなに??

 

Twitter Blueとは、Twitterが提供する有料サブスクリプションサービスのことです。

 

Twitter Blueについて

 

このサービスに登録することで、通常の無料アカウントでは利用できない追加機能や特典をt買うことでできるようになります。主な機能は以下の通りです。

 

  • 取り消し機能(Undo Tweet):ツイートを送信した後に一定時間以内に取り消すことができる
  • ブックマークフォルダ:ツイートをカテゴリ別に整理し、後で簡単に見つけられるようにする機能
  • リーダーモード:スレッド形式のツイートを、一連の記事のように読みやすく表示する機能

 

などがあります。ですが、今後変更される可能性もあると言われています。

 

また、Twitter Blueは、Twitterの収益源を広げるために導入されましたが、無料アカウントも引き続き提供されているので、必要性を感じればTwitter Blueを使ってみるというのもありかと思います。

 

支払い方法について

 

 

Twitter Blueの利用料金はWebブラウザ版TwitterとiOSからの利用申請をすることができ、Webブラウザ版Twitterから申し込むことで、アプリ経由する手数料分を省くことができます

 

TwitterアプリとWebブラウザば版の比較

  • Twitterアプリ:月額1380円
  • Webブラウザ版:980円

 

つまり、Webブラウザ版Twitterから利用申請を行って毎月980円でTwitter Blueを利用する方がお得!!

 

また、決済方法については、クレジットカードやアカウントに紐ついた決済方法で利用可能です。

 

登録条件:

 

Twitter Blueを登録する際の資格基準についても解説していきます。登録が完了したユーザーには、アカウント横に青いチェックマークの付与の対象となります。

 

私の場合には、普段1年程度継続して運用していたアカウントで、特に問題なくすんなり登録できましたが、厳密に審査があるみたいなので、チェックしておきましょう!

 

  • 情報に不備がないこと: 対象のアカウントには表示名とプロフィール画像が設定されている必要があります。
  • アクティブに利用されていること: Twitter Blueにサブスクライブするには、対象のアカウントが過去30日間にわたってアクティブである必要があります。
  • セキュリティが確保されていること: 対象のアカウントは、作成後90日以上が経過していて、登録されている電話番号が認証済みである必要があります。
  • 欺瞞的行為に加担していないこと:
  • 対象のアカウントには、プロフィール画像、表示名、またはユーザー名(@で始まる名前)を最近変更していないことが求められます。
  • 対象のアカウントには、誤解を招く情報や虚偽情報の流布を行っている兆候が認められないことが求められます。
  • 対象のアカウントには、プラットフォーム操作やスパム行為に加担している兆候が認められないことが求められます。

参考:青いチェックマークの資格基準

 

基本的に正しく継続しているTwitterユーザーはすんなり登録が完了できるかと思いますが、念の為にポイントをまとめておきましょう!

 

  • アカウント名と画像が設定されている
  • 30日以上のアクティブな状態が継続できている
  • 電話認証が済んでいる
  • ユーザー名などを頻繁に変更していない
  • 虚偽の情報発信をしていない
  • スパム行為に加担するようなことをしていない

 

以上の項目に当てはまらないように気をつけておきましょう。

 

Twitter Blueへの登録手順

 

 

それでは、Twitter Blueに登録する手順を紹介していきます。

 

Twitterに移動し、左のサイドバーから「Twitter Blue」を選択します。すると以下順番で登録作業が進みます。

 

 

登録が完了すると…

 

 

 

Twitter Blueの利用開始と同時に、Twitter社によるアカウントの審査が開始されます。

 

審査が通ると、アカウント名の横に青いチェックマークが表示されます!

 

過去の運用方法に問題がなければ難しい審査でもないので、多くの方がクリアできるかと思います。

 

Twitter Blueでできること

 

それでは、TwitterBlueの審査に合格した後は、さっそく利用できる機能をフル活用していきましょう!

 

追加された機能の中には、Twitterの機能に不満を感じていたユーザーの問題を解消してくれるもの多くあります。

 

取り消し機能について

 

投稿してから30分以内のツイートであれば、そのツイートの内容を言って返すだけ編集できる機能が追加されました。この機能の便利なところは、投稿した後につけ忘れたタグや画像、動画等の追加の編集作業をできるところです。

 

注意点としては、リプライしたコメントの文章については編集できませんので、注意しておいてください。

 

ブックマークにしたツイートをフォルダ管理できる

 

誰かのツイートを保存したくなったときのブックマーク機能。このブックマーク機能をフォルダ分けすることができるようになりました。この機能を使うことで、リストからどのようなジャンルのツイとかをフォルダ管理でき、情報の整理が可能になります。

 

アプリのアイコン、デザインを変更できる

デフォルトでは、Twitterのアプリのデザインは、青色の背景に白色の鳥のアイコンです。Twitter Blueユーザーは、このアイコンの配色をカスタマイズすることができます。お気に入りの色に設定して遊んでみてください!

 

プロフィール画像をNFT画像で設定可能

NFTを所有しているTwitterユーザは、自分のプロフィール画像をNTTの画像に表示することができます。あなたのアカウントのブランディングにも役立つので、 NFTを所有している人はぜひ活用してみて下さい。アイコンが六角形になるみたいです。

 

ナビゲーションカスタムナビゲーションが可能

Twitterアプリの下部にナビゲーションバーが表示されていますが、Twitter Blueユーザーは、カスタムナビゲーションを自由にカスタマイズすることができます。アイコンを6つまで追加することが可能です。

 

 

記事のショートカット機能

あなたがフォローしているアカウントやフォロワーの間で最も多く共有されているツイートが自動的にまとめられます。このことによって記事を探す必要はなくなるので、効率よくコンテンツを見つけることができます。

 

返信ツイートが優先表示される

Twitter Blue利用者になれば、返信ツイートが一般アカウントよりも優先的に表示されるようになります。日常的にTwitterを運用しているユーザにとってはかなり有益な機能となっています。

他のTwitterユーザと交流を深めるためにもコメントを見やすい位置に出してくれるこの機能は、かなりありがたいですね!

 

長尺の動画のアップロードが可能になった

Twitter Blueでは、最大60分 、ファイルサイズは2G(1080p)の長さまで動画を投稿することができるようになりました。従来のTwitterと比べるとかなり便利になりましたね!

 

広告表示を半分まで50%まで少なくする機能が追加

最近のTwitterは、広告量が増えてきて、少し使いづらいコンテンツになってたかと思います。そこでTwitter Blueユーザーには、最大50%広告が減ることで、より使いやすく、良いコンテンツに。

 

長文ツイートができる(日本語で2000文字)

 

Twitterは140文字以内でツイート文明を構成すると言うルールがありました。

 

しかし、Twitter Blueユーザーは、その文字制限が日本語で2000文字まで打ち込むことが可能になっています。英語であれば4000文字まで入力可能。日常的に情報発信している方からすると、この機能はありがた過ぎる!!

 

Twitter Blueのメリット

 

それでは、TwitterBlueを登録することのメリットについても紹介していきます。通常のTwitterユーザーとの差別化をできる点は以下のポイントになるかと思います。

 

TwitterBlueを登録することのメリット

  • 青いマークの表示がされる

  • Twitterの機能が優先的に利用できる

  • 返信ツイートの優先表示

 

青いマークの表示がされる

 

1つ目のメリットとしては、視覚的に他のTwitterユーザと差別化が図れることです

Twitterブログを利用していると、アカウント名の横に青いチェックマークが付くので運用してる本気度が他のユーザーに伝わります。個人または組織の認証バッチと言う扱いにもなっているため、信頼度も上がります。

 

Twitterの機能が優先的に利用できる

2つ目は、Twitter Blueユーザーには、 通常ユーザより使える機能が多いところです。

文字数の制限や便利な機能が使えるので、情報を発信する上で不自由なく、運用できるところもかなり便利になります。

 

返信ツイートの優先表示

3つ目は、twitterBlueユーザの返信ツイートは優先的に表示されるところです。

日常的に他のtwitterユーザーと交流する際にコメントが優先的に表示されるのはかなりありがたい機能になっています。このメリットだけでも、Twitter Blueに登録する価値があるかと思います。

 

まとめ

 

以上、Twitter Blueの紹介でした。Twitter Blueは通常の機能に加えて、さらに充実したサービスを提供する有料サブスクリプションサービスです。

 

個人的には、ユーザーごとに運用方法や使用目的が異なると思いますので、すべてのユーザーにとってTwitter Blueが必要というわけではないかと思います。

 

無料アカウントでも十分にTwitterを楽しむことができます。他にも、SocialDog などのtwitter分析ツールをしようすることで、フォロワー数を獲得する方法もあります。

 

ぜひ、あなたのTwitterより充実させるかどうか検討し、自分にとって最適な選択をしてください!

 

  • この記事を書いた人

せなお

ブログ月間1.7万PV|YouTubeチャンネル収益化達成!|最新のAIとITに関する情報発信|ガジェットレビュー|Webデザイン| 動画編集スキル|X, Instagram、TikTokで情報発信|月3万円から副業術

-X(Twitter)
-