【Mac】Macにて、絵文字や記号を入力する方法について紹介

 

Macで、スマホみたいな絵文字を入力するにはどうしたらいいのかな??

 

今回の記事はこんな疑問を解決していきます。

 

Macでは、スマホ同様に絵文字や記号の入力をするために「文字ビューア」が用意されています。

 

実際には、😊 ⇦こんな感じで使いことができ、MacからTwitterなどを投稿する際にもかなり便利ですので、ぜひ、設定方法を参考にしてみて下さい。

 

本記事の内容

Macで、絵文字や記号を入力する方法

 

絵文字や記号を入力について

 

それでは、実際に絵文字と記号の入力をしていきましょう。

 

ショートカットキー「control + command + sapce」

絵文字や記号を入力するときには、キーボードの「control + command + sapce」で絵文字のビューアが表示されます。

 

 

こんな感じで、表示されます。下部には、絵文字の「カテゴリー」がスマホ同様にあるので、お好みの絵文字が探しやすいようになっています!

 

そのほかにも、よりさまざまな種類の「絵文字と記号」を表示させたい場合には、右上のアイコンをタップしましょう。

 

 

カテゴリー分けがされており、「絵文字と記号」を探す時にも便利ですね!

 

メニューバーから表示させる場合

 

メニューバーから「絵文字と記号」を表示させることが可能です。

 

「A」or「あ」などのアイコンから、「絵文字と記号を表示」をタップすることで、同様の絵文字ビューアが立ち上げります。

 

 

絵文字をよく使う方にとっては、ショートカットキーで覚えておくと便利なので、覚えておいた方がいいでしょう!

 

  • この記事を書いた人

ANZU

ブログで毎日コツコツ積み上げ|ITスキルとライフハックをアウトプット|プログラミングも独学中|より良い学びと習慣のノウハウを発信| 詳細はブログに掲載していきます。

-Mac
-,